上手な矯正歯科の選び方

日本矯正歯科学会の認定医に診てもらう

歯列矯正を行う場合は長い期間と多額の費用が必要となります。その為、出来るだけ信頼できる矯正歯科で治療を行うことが必要です。全ての歯科医院で矯正治療を行っている訳ではありませんので、かかりつけの歯科医院で矯正治療を行うことが出来ない場合もあります。その場合はかかりつけの医師に矯正歯科を紹介をしてもらうか、一から自分で探すことが必要です。 歯科医師免許を持っていれば矯正治療を行うことが可能です。しかし歯列矯正は専門的な知識を必要とする治療行為ですので、専門性のある歯科医師に診てもらうことが必要です。自ら通院先を探し出す場合は日本矯正歯科学会の認定医であることを条件にして探すことが大切です。日本の歯科医師免許の取得者の中でも数%しか居ませんので、高い技術の矯正治療を受けることが可能です。

きちんと説明をしてくれることが重要

歯列矯正には様々な治療方法があります。ワイヤー治療の場合でも使用する矯正器具が幾つかあったり、ワイヤーを必要としない治療方法もあります。また抜歯が必要かどうかなど患者一人ひとりによって治療方法は異なります。その為事前にしっかりと治療方針や進め方について説明してくれる医師を選ぶことが大切です。そうしないと折角長い時間と高い費用をかけて治療を行ったにも拘らず、満足行く結果が得られないことにもなってしまいます。 料金に関しても治療を進めて行くにつれて追加の費用が必要となるのかなどを、しっかりと確認する必要があります。 不信感を持ったり不安な気持ちのまま数年間も治療を受け続けることは避けたいですので、最初の段階で的確な判断をすることが大切です。