矯正歯科で行える治療内容

普通の歯医者とどう違うの?

矯正歯科では、虫歯のような一般的な治療ではなく、いわゆる美容に関する歯科治療が行われます。歯並びの悪さを治したり、出っ歯や受け口、八重歯などを改善することが可能になります。 また、矯正を受けることで、見た目の美しさはもちろん、長年の肩こりや頭痛が改善されることもあります。これは、かみ合わせの悪さが、身体を圧迫し痛みを生じることがあるからです。「たかが、噛み合わせくらい」と軽い気持ちで放置していると、さまざまな症状を引き起こすことがあります。 さらに、唇のゆがみや顔の左右のバランスがよくないという人が、実はかみ合わせに問題があったという例もよくあります。矯正することで、ずいぶんと印象が変わることもあるでしょう。

虫歯や歯槽膿漏を防ぐ役割も。

ガタガタな歯並びであると、歯磨きでは磨ききれない部分ができてしまいます。その結果、プラークがついて虫歯や歯槽膿漏を引き起こすことになります。健康な自分の歯をなるべく長く維持するという観点からも、矯正歯科は注目されています。 なお、大人と子供の場合ですが、大人のほうが矯正に時間がかかります。これは、すでにずいぶんと固くなった歯を移動させねばならないからです。しかし、ティーンネージャーなどと違い、すでにすべての成長が終わっているために、計画が狂いにくいという利点もあります。 口元で悩みを持っているのであれば、一度矯正歯科を受診するとよいでしょう。「どうしようもない」と諦めず、どのようなオプションがあるのか相談してみるのがお勧めです。