こんなにも!進歩している矯正歯科

気になる箇所だけ矯正できます

歯の矯正をしたいけれど、時間がかかるし、あのワイヤーをつけなければいけないのはちょっと恥ずかしい。というのは矯正したいけど二の足を踏む人が必ず考えてしまうことです。歯全体をワイヤーで覆っていたのは昔の話です。矯正技術は日々進歩を続けています。 気になる部分だけ矯正する方法があります。例えば前歯の八重歯の部分だけが前に出てしまってでこぼこになっていて、前歯の部分を平らな状態にしたいと思っている人は、部分矯正が適用できるかもしれません。歯の裏側にワイヤーを装着する方法で、外からは見えませんし、部分的な矯正ですので、治療にかかる時間も全体を矯正するよりも短い時間で済ませることができます。この方法なら検討できる人も多いかもしれません。

ワイヤーを使わない方法があります

次に、ワイヤーを使わない矯正方法についてですが、実はいくつかの治療方法があります。審美歯科や矯正歯科で受けられます。ひとつめはクリアライナーやインビザラインなどと呼ばれています。透明なマウスピースを使い、歯に直接装着する方法です。歯が動いていくたびに、マウスピースを変更していって矯正していきます。この方法はワイヤーを全く使いませんので、このために矯正治療に消極的だった人も、気軽に治療を始められるきっかけになるのではないでしょうか。 次にインプラントなどを活用して矯正する方法です。矯正用のインプラントを利用してそれを基点に歯並びを修正する治療を行います。こちらもワイヤーは必要ありません。インプラントは手術が必要になりますが、治療期間は短期間で済みます。